上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、仕事における不安で最も典型的なものは、自分が提供している労務や、そのために犠牲にしたものに見合う対価が回収できるかどうか、という不安です。
【続きを読む】
スポンサーサイト
最大公約数的に説明するとすれば、モチベーションの減退の理由は、つまり「不安」だと私は思います。しかも、それがはっきりと「不安」として自覚されない時、「意欲の減退」として現れるのではないでしょうか。
もちろん、モチベーションの維持・向上について語られることは多いと思います。ただ、気が付けば、いつも気を焼いているのは「他者のモチベーション」ではありませんか?つまり、たいていは「他人のモチベーションの低さを嘆く」ものではありませんか。
「この件はレバレッジでも利益が見込める」
「優良企業だから、レバレッジ・バイ・アウトも可能だ」
「コンピュータにはヒューリスティックスが理解できない」
「ヒューリスティックスに依存し過ぎるのは問題だ」
「今回はたまたまニアミスで済んだが」
「あの時、彼も近くにいたんだ。ニアミスだったね」
「多少イレギュラーだが、そういう事情なら仕方ない」
「イレギュラーに強い人が仕事のできる人だ」
「この機器のマニュアルはどこにありますか」
「マニュアル人間じゃダメだ」
「あれは本心からではなく、パフォーマンスに過ぎない」
「これではパフォーマンスが悪いので、資金は出せない」
「そこはコピペで十分でしょう」
「ものを書く時はパソコンの方がコピペできるから楽だ」
「ウチは昔からトップダウン型だ」
「トップダウン経営の方がスピードに勝る」
「我が社もボトムアップ型にならなければ」
「ボトムアップにすればモチベーションも上がるだろう」
「GE社をプロトタイプに我が社を刷新しよう」
「新製品のプロトタイプがあがって来た」
「次回からはOJTに切り替える」
「OJTだけでは体系的な指導は難しい」
「今から始めるのでは相当ハンデがある」
「彼は先天的なハンデを克服した」

「今日は絶好のコンディションだ」
「最近どうもコンディションが良くない」
「最近ストレスが多いから解消しないと」
「ストレスは加算的である」
「最善とは言えないけど、ベターだね」
「明日でもいいんだけど、今日のほうがベターだな」

「彼はすぐ他人にレッテルを貼りたがる」
「不幸にも一度の失敗でレッテルを貼られてしまった」

「あれは、彼流のアピールなんだ」
「さりげなく、ちゃっかりアピールしてるね」
「コミュニケーション能力が問われる仕事だ」
「非言語コミュニケーションも案外大切だ」
「それくらいがアベレージだろう」
「君は月間アベレージ何件くらい?」

「それはパレートの法則によれば不思議ではない」
「パレートの法則で考えると、無駄な努力だ」
「バーチャル取引は便利だ」
「それはあくまでバーチャルなものだと理解すべきだ」
「君のは単なるマネーゲームじゃないか」
「マネーゲームでは価値は創造されない」

「今度のクライアントは難しい」
「クライアントの要望をよく聞いておく必要がある」

「生産されたバリューが利益をもたらす」
「情報のバリューがさらに高まっている」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。