上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だか、おかしな例だと思うかもしれませんが、実は、この時と同じような状況が職場においてもしばしば起こっているのではないでしょうか。
就業規則を知らないで仕事をしているというのは、つまり、この「素人にしては強い打ち手」と同じような立場にいると考えられます。だから、ビジネス界においても、そのままでは一流の人たちとは渡り合えません。それどころか、実際に勝負になるかどうかという以前に、そのチャンスが巡ってくる可能性も非常に少ないと言わざるを得ません。

だから、ある面で勇気のいる行動かもしれませんが、さりげなく就業規則に目を通してみるというのはごく最初の段階で絶対に必要なことです。

もし、まだ見たこともない、という場合は今からでもすぐ確認しましょう。それによって、

「もしかして、あいつ辞めようとしてるんじゃない?」
「何か不満でもあるのかな?」

と、勘ぐられるかもしれません。しかし、実は、そんなことを恐れる必要などないのです。それはむしろ良いのです。

だって、その瞬間、あなたは注目されるのですからその分アピールできます。それに、今別に本当に辞めたいと思っているのではないのですから、何も引け目を感じることなどありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/09(Sun) 00:39 |   |  [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/04(Sun) 04:56 |   |  [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/05(Mon) 15:57 |   |  [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/18(Sun) 07:54 |   |  [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/20(Tue) 20:58 |   |  [編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。