上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆に、就業規則を読んでいるあなたを見て、「退職」「不満」「自己都合」などといったキーワードとしか結び付けられない人たちがいるのは当然のことです。



彼らもまた、みんな二流のワナにひっかかっているのですから --;
そういう人たちには、あなたの方からこう諭してあげましょう。

「就業規則は、これからも仕事を続けるからこそ確認しておくべきもの」

これで、周囲のあなたを見る目も変わるでしょう。これが、今その仕事を辞めようとしている人と根本的に違う強みです。

本来あるべきルールをあらためて確認する。場合によっては、現状に合った形に更新する、というような作業が必要であることをあなたが率先して示せば、職場に流れるマンネリズムや、閉塞感を打破するきっかけになるかもしれません。

むしろ、あなたはその立役者です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/25(Wed) 16:00 |   |  [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/20(Wed) 21:27 |   |  [編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。