上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつのことにコストをかけ続けてゆくと、得られる効果が逓減していくという現象を「収穫逓減」とか「限界効用」の法則と言います。
モチベーションにも、これは当てはまると考えられます。つまり、同じように頑張っているのに、だんだん効果がなくなってくるということです。

何か新しい業務についたときは、やる気が漲っていれば、不慣れであるための非効率さを上回る大きな効果を期待できます。

しかし、それを続けてゆくと、最終的には業務の完成度、スキルの円熟度が限界点に近づいてくることになります。以前と同じモチベーションで取り組んでいるのに、目に見える改善や、効果が現れなくなります。

こうなると、以前と同じような達成感や満足感を得るには、何倍ものやる気や意欲が必要になるように感じます。でないと以前のような達成感や上昇感覚が感じられなくなるからです。

これはダイエットに似ています。最初のうちたとえば5キロ落とすためにはそれ相応の努力でよいのですが、ダイエットを続けてゆく過程で、同じように努力しているのに体重の減少が以前ほど進まなくなっていきます。

そこで選択としては、ダイエットをそこでストップし、その体重を維持するような方法論に切り替えるか、または、同じようにまた5キロ落とせるような、さらにきついダイエット方法に取り組むか、ということになります。

つまり、体感できる効果の加速度が減少してくることが不安なのです。そのためにモチベーションを維持する意味を感じられなくなり、さらに大幅な努力や意欲が必要だと感じると絶望してしまうのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。